仕事のやる気を出す方法!やる気が出ないあなたに!
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

集中力のトレーニング法

( 1 ) 内的集中を高める法
残像を使った集中法が内的集中
を高めると言われています。

スポーツ界で顕著な実績と科学的な
裏づけが得られた集中法に
「残像メンタル・トレーニング」
というのがあります。

方法は簡単。

カードの図柄を見つめ、目を閉じて、瞼に浮かぶ残
像をただ追いかけるだけ。

誰にでもできる簡単な手法であるが、これは劇的な
効果をもたらしていることが、多くの研究者から報告
が寄せられています。

( 2 ) 外的集中を高める法( 一点集中)
一点集中力は、私の場合は、建物のタイルの数
や、大会議室の蛍光灯の数などに視線をふらつかせず
集中して数えることで鍛えることにしています。

結構、心も落ち着くので、ぜひ試してみてくださいね。

( 3 ) 外的集中を高める法( 分散集中)
能力開発法( S R S ) で知られる
栗田昌裕氏の訓練法です。

自分の周囲の光景を1 メートル四方の単位で見て覚
えていく法。

自分のまわりを1 メートル四方で区切って、2 , 3
秒視線を動かさず見たら、顔を振り別の1 メートル四
方で区切って目に入る光景を、2 , 3 秒間視線を動か
さず見ます。

その繰り返しを1 分間ぐらい続け、最初か
ら思い出してみる。

顔を振り向けた方向で1 メートル四方の光景をとら
えるとき、目玉を動かさないでください。

目玉を動かさず周辺視野で見るようにします。

これらの訓練により集中力を磨いていけば、
頭がどんどん冴えてきて、記憶力や話す力もいっし
ょに向上させることができるんです。

やる気を永続的に出し続けることで、毎日を昨日の
延長ではなく、新しい一日として、新鮮な気分で迎え
ることができるようになります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。